医療について

ただ長く生きるだけでなく、健康に生きたい

「病気になれば病院に行って治してもらう」そんな当たり前のことが、今、刻々と変化を遂げています。
様々な研究の結果、新薬や新しい治療方法が確立され、昔は治らないと言われてきた病気も完治できるようになったりと、医療の世界は日々変化しています。
その結果、人の平均寿命が延び、少子高齢化と言われる社会になってきましたが、これからは「長生きする」だけでなく「いかにして健康に生きるか」ということに注目すべきと考えます。
そこで言われ始めたのが、「予防治療」です。
従来のように病気になってから医者に駆け込むのではなく、病気にならないように、予防のために通院するというものです。
すでに歯科などの現場では、このような試みが始まっています。
病気になって、闘病しながら日常生活を送るよりも、日々、予防に気を付けながら定期的に検査を行い、日常生活を送る方がはるかに楽と言えます。
この「予防治療」がもっと浸透するために、若い現役世代が検査に行きやすい環境を整え、保険の適応についても国が負担をし、健康寿命を延ばしていくことがこれからの社会に必要と考えます。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.

ただ長く生きるだけでなく、健康に生きたい
医療